Twitter

2016年 4月 更新

こないだ言ってた事を全力で主張。キャラは以前に超少部数同人誌に寄稿した使い捨てキャラ『キィちゃんとひ〜ちゃん』。おそらく知るものは誰もおるまい。キィちゃんはあからさまにキララの絵チャットモードにケモミミ足しただけというお手軽デザインなので15秒でキャラデザ終了。コマごとに衣装がちがうという最後端のファジィデザインを採用。

さきほどの高原絵を描きあげた直後、急に描きたくなって数時間で完成。
陰影こってり系のリアル頭身カラー絵ばっかり最近描いてて飽き気味だったので、ぷちキャラの漫画絵が楽しい

あと、昔作ったまま誰にも見せずにほったらかしてあったFLASH動画をツイッターで公開したら、異様に好評で、kai-you.netさんでインタビュー記事にまでまとめていただけた、という全く斜め上に予想外の出来事があったので、そのリンクをここに置いておきます




 

2016年 4月 更新

顔がいくらいじってもかわいくならないモードに突入したのでやや強引に終了した、と前回書いたのだが、サイトを見に来るたびにどうにもちがうな、これはという感じだったので結局、顔を完全に描き直した。
あと、顔が最近リアルで淡泊な感じになってきてる気がしたので瞳や髪の毛の処理を派手にして漫画・萌え絵的な方に寄せてみた。


2016年 4月 更新

島風さんぜかましく大破。立ちポーズで全身入れるとどうしても構図的に間延びするか背景主体になってくるのだけど、この絵では主体を引き立てるために中心部だけを明るく、彩度が高くなるように塗っている。胴のエビぞりがテーマ。多彩なタグあふれるPixivのタグでもそんなジャンルはなかったw

 

2016年 4月 更新

ぜかましい島風さん。最近は同じ絵を日をまたいで描きつづけてるとかなり飽きる。人に言うとドン引きだと思う話だけど、昔は一枚を最長二十日塗り続けていたことがあるが、今にして思うと、我ながらなんとムダな力の配分してたんだ、と思いつつ、今頭カラッポにしててもけっこう塗り作業が出来るのはあの頃、猿のようにムダな塗りワークしまくっていたからのような気もする。

 

2016年 4月 更新

これは以前に仕事した竹本健治さんの「キララ探偵す。」のキララ。仕事由来のキャラなのに絵チャットなどで一番描いているという希有なキャラ。おかげで今でも描きやすい。メガネは勝手に追加。メイド服のデザインは描くたびにけっこう自由に変えてる。

 



2016年 4月 更新

この二枚のうち上の一枚はサイトリニューアル以前に完成していて以前に公開済。今回2枚目が描かれるまで数年あいてるのだけれど、下描き自体は二枚とも同じ日に終わっていた。そのうちの一枚だけ完成させてあったが、2枚目の描きかけがHDDに残っているのを昨日見つけたので、完成させた。連画なのでセットで。

絵の内容: 上が、一年生の時、下は三年生で卒業間近。上はロングの娘が勉強を教えてるけど見込みがないので諦めた様子。そして下の絵、ロングの娘は三年間で背が伸び、卒業後、彼女らは別々の学校に進学する。そんな別れが近い夜の帰宅路。
上の絵が半袖と長袖が混在なのは、生腕も描きたいけど服のシワも描きたかっただけ

 

2016年 4月 更新

妙に時間かかって難産だった割に不評。水は自分的にはうまく行ったと思うんだけどキャラがいまいち

いったん完成してから時間をおくと、客観的に見られるようになるけど、なんというか背景の陰影にキャラがマッチしてない。
コラージュみたい。キャラの足元が光っているのをもっと主光源として重要視して陰影を練れば良かったかなぁ。
空中の水の塊というオブジェクトは、反射、屈折、コースティクスが複雑に絡み合うので、光源や光の振る舞いを真面目に考えるとすごく頭が痛いんだよね。

 

2016年 3月更新

そして三枚目。このサイト入り口に年齢確認ないのにおっぱいほうりだしはいいのか?とかなり悩んだが、まぁ少なくとも児ポ法には抵触しないし、ろくに人の来ない廃墟で裸になっていても怒られまい、という、ゆるんゆるんな超自我に認証された。革は昔はやたら凝って描いてたけど最近ではあまり描いてなかったので久しぶりに凝ってみた。にしても18禁サイトは別の入り口作ってそちらにしようかのう。



2016年 3月更新

とりあえず二枚目。線画入れない方が良かったような気がする。無いと無いでいまいち絵が締まらないような気がしたんだけど。
左上の「エアコン太郎」 の文字を、Expresiiで時間をかけてデジタル書道をしたという誰得なこだわりが隠されている。ちなみにここの文面はあとで読み返して気に入らないとちょろちょろ変えたりあとで追記したりしてるので、安定しません。

書き直せるものだから、ろくに推敲しないで駄文を垂れ流してしまうと言う恐ろしい罠が!おのれティム・バーナーズ=リーめの陰謀か。 このへんも、今寝起きの頭で垂れ流しているのであとで消してしまう公算が大w




2016年 3月 更新

こんなサイトでも、誰かは見ていると信じ、とりあえず存在誇示のために作品描いておいておきます。アイツ生きてんのかな?ってググってやってきた人がもしいたら、生きてるらしいとわかるでしょう。サーバーの管理費用をホントにムダにしてますなぁ。

久々に更新したら、自分のサイトの更新パスワードがわからなくなってたり、html編集に使ってた古いDreamWeaverがWindows7だと動かないとか、ピクシブが変わりすぎててわけわからんとか、なにこの浦島太郎。 変だぞ、ずっと現世にいたはず。

新しいバージョンのDWを入れましたが使い方忘れてるうえアップグレードで自分が使わない機能が10倍くらい増えてるのですごく面倒に感じる。 今更ながら思うんですが、HTMLって画像ファイルをいちいちフォルダに保存してから、そのパスをリンクで指定して・・って言うのが回りくどすぎる。飾りに使う画像パーツやアイコン1つ1つをいちいち別ファイルで名前付けて管理したり、手間が多い。
ワープロソフトやドローソフトみたいに他のソフトから直接画像コピペしてリサイズしたりできたり直接簡単な画像編集できればいいのに。

タグ打ちとかソースコード直接編集とかCSSとか、もういらんわって感じなので、ワードのHtml出力でも使った方が楽なのかな。お前はもうブログにしろよっていう声が聞こえてきます。しかしもうブーム終わってる空気がひしひし。SNSだけでやってるイラストレーターさんも多いですね。

とりあえずTwitter始めます

Twitterやると言いたいことはそっちで語るようになり、ますますサイトの更新とかしなくなるかな?とか思ってやらないでいたんですが、「やってなくても更新してないんだから一緒じゃん」というオノレの深窓意識化からツッコミが来たのでやってみます。ああ、アカウント作ったばかりで何もつぶやいてないので今アクセスしてもなにもないので数ヶ月したら見てみてくださいw

 

 

 

o o o o o o

 

メインページ。ギャラリーです。

The main page of this site. It's a gallery.
他のページへのリンクです

Link page
ラフ・練習絵・作業過程

Rough or Picture of practice or Work process
安森へメールする

Mail is sent to Zen yasumori
サイトの入り口に戻ります

Go to site entrance